--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/07/29(土)
『果物はお嫌い?』
今日は私の誕生日。
ちけからは、PSP(ギガパック)
私の実家からは、サザエ50個&干し魚セット
ちけの実家からは、宮崎産の完熟マンゴとハウスみかん。

みなさんありがとうございます。
おかげさまでxx歳になりました。

じゃ、今日は外食で豪華にといきたいところですが、この通り
娘は、お熱モード。
060729-0.jpg

なので、近所でお好み焼きをテイクアウト。
彼女も焼きソバをいっぱい食べました。

最近はチョコレートの甘さを知った彼女は、まったく果物を
食べません。高いさくらんぼ~お手軽なバナナまで、すべて。

なのでマンゴはどうかな?と心配していましたが、本当に美味しいものは知っているらしく、バクバクと食べていましたw
060729-1.jpg

スポンサーサイト
2006/07/28(金)
『どうして汚れるの』
手足口病は、登園の許可が出て、昨日から保育園へ。
しかし、昨日も、今日も、夕方に「しえちゃん、熱があるので
早く迎えに来てください」と保育園から入電あり。

慌てて迎えにいくものの、元気なしえたん。
でもちょっと食欲がないのが気がかり。

明日から週末だから、おうちでゆっくり養生しようね。

そうそう、今日は保育園でお絵かきをして楽しく遊んだと
のこと。↓これがその作品。
060727-0.jpg

ひまわりと、セミ?(オレンジのやつ) のようです。

そこでいつも思うのですが、お気に入りの洋服を着ている時に
限って、なぜすぐに汚してしまうのでしょうか?

今日はコムサデモードのお洋服で登園した彼女。
初めて着たのに、もう廃棄物です。w
赤色の洋服全体にわたる群青色のインク?
なにをどうしても落ちません。
(コムサイズムならまだしも、コムサデモードなのに・・・)

連絡帳には「かわいい洋服をダメにしてしまい、すみません。
誰よりも楽しんだ証として許してください」と書かれていました。

お気に入りの服を、保育園に着せていった私が悪いのですが
ため息が出てしまいます。
2006/07/24(月)
『なんか気になるんだよね~』
日曜日にお尻にあった、赤いポツポツ。
シャワーをあてると「イタイ」と言っていたので、オムツかぶれ
かな?なんて思っていました。

月曜日。保育園にお迎え行くと、ちょっと手が熱く、指先に
赤い跡が2箇所ほど。何かにはさんで赤くなったのかな?と
思ってみるものの、パンティーラインならぬ、オムツラインに
も赤いポツポツがあります。

火曜日。まさかあの病気じゃないよね~と、疑って病院へ。

診察結果、そのまさかが的中『手足口病』でした。

なんだぁ?そのダサイ名前の病気は!?

名前のごとく、口の中には口内炎ができ、手の平、足の裏など
に赤いポツポツができる病気なんですが。
060724-0.jpg

これって、お医者さんの診断書がないと登園できない病気だっ
たよなぁ。。。。。(私の有休がなくなるよ~)

まあ、とりあえず、熱もなく、口内炎もなさそうなので、元気
なのですが、いろんな菌があるんだなぁと関心させられます。
060724-1.jpg

(うつさない様に、念のためマスク中)

2006/07/18(火)
『カイヤ』
うちには川崎カイヤ(真世の嫁)がいます。

「イタァイヨー」

何かにぶつかり、「イタァイヨー」
何かを叩いて、「イタァイヨー」(自業自得です)

異国の方がいらっしゃる気分です。

このことを保育園の連絡帳に書くと、「4月、5月生まれの子も
同じ道をたどってきていまよ」とのこと。みんな同じなのね。

6月は泣いてばかりの保育園でしたが、7月に入って1時間早く
お迎えに行くようになり、徐々に落ち着きをみせています。

やはり自分の居場所を見つけられずに戸惑っていたようで
食事の時間以外にも、常に机とイスを用意もらうようになって
から、自らイスに座って絵本を読んだり粘土遊びをしたりと
抱っこされている時間が短くなったとのこと。
我が子のがんばりに、私もがんばらなくちゃと思いにさせられ
ますね。
060718-0.jpg

(おにぎりを高い高いすると、落ちちゃうよ!)
2006/07/16(日)
『いとこ』
10月に、彼女のいとこが誕生します。
大きくなった義妹のお腹を不思議そうに見ていました。
060716-0.jpg

私はいとこが16人いるけど、私はひとりっ子だし、ちけも2人
兄弟だから、彼女のいとこは、少ないんだろうなぁ。

ちょうど2才違い。
生まれてきたら、仲良くしてあげてね。

お昼前からお邪魔して、帰宅したのは9時。
いっぱいご馳走になり、ベビーバスで水遊びまでさせてもらい
ました。
060716-1.jpg

2006/07/15(土)
『散々な1日』
今日も1時間早く仕事を切り上げ、保育園に行こうと思ったら
急な仕事が入り、会社をでたのは、ほぼ定時。
あ~ぁと思いながら電車に乗ると、○△駅で落雷があり信号が
故障したため、電車止まっているとのこと。
「え~~、まじで~」
ホームにあふれかえった人達を見て、保育園に電話。
たぶん、7時30分くらいになりそうです。

いつもなら乗り換え1回で最寄の駅に着くのに、今日は4回も。
それも満員電車でぎゅーぎゅー詰め。電車の中に湿度は99%って
カンジで、じっと~と汗は出てくるし、汗をかいた人の腕に
触れると気持ち悪いし、みんな押し合うし、隣の人の鼻息が
気になるし、不快指数はMAX状態!

やっとの思いで駅に到着。さらに自転車をこいで汗だくになり
保育園についたのは、予想どおりの7時30分。
会社から2時間もかかりました。

いや~散々な1日でした。

保育園では、同じように電車遅延で迎えが遅れている子が5人
いました。先生に「お疲れ様でした。電車まったく動いてなか
ったんですって。東京は大丈夫だったようだけど、このへんは
すごい雷と横なぐりの雨で大変だったんですよ」
彼女はあまり雷を怖がらないのですが、さすがに今日はどの子
も怖がっていたと言っていました。

「遅くなってごめんね~、早くお家に帰ってご飯たべようね」
自然と自転車をこぐペダルにも力が入ります。

さらに汗だくになってお家に到着。
早くクーラーの効いた部屋で休みたい~ぃ

すると社宅の奥様達が、みんな外に出ています。
私「こんばんは~」
奥様達「まってたのよ、○○さん!!大変なのよ!!」
私「どうしたんですか?」
奥様達「雷が落ちて停電したの!」
私「そうなんですか!」
奥様達「そうなのよ、それもあなたの家に!」

散々は1日はまだ終わっていないようです。

慌てて、部屋に入り、東京電力の人と家中のコンセントを確認。
汗だくのうえ、窓も締め切った蒸し風呂状態の部屋を、湯たん
ぽ(彼女)を抱えながらの確認作業は、拷問のようで、滝のよう
に流れる汗で、目が開けられない状態。

とりあえず、ここまでの状況を整理すると。

4時半ごろ、家の配電盤に落雷がありました。
落雷で配電盤と電気メータが黒こげ。その影響で社宅が全部
停電になったとのこと。
すでに時間は夜の8時。業者を手配しているが時間がかかるとの
ことで、復旧の見込みは立たず。
なんてことでしょう。

とりあえず、お腹をすかせた彼女にコンビニで買ったおにぎりを
食べさせ、車で待機することに。
060714-0.jpg

9時半、ようやくちけが帰宅。状況を説明すると、「たぶん電化
製品は全滅だよ」

えーーーーーーーーーーーなんですと!
災害保険入ってないよーーーーーーー

業者の人が来て、次々と電気が回復して家々。
ウチはというと、電気メータから室内のブレーカにつながって
いるケーブルも燃えているので、ケーブルの張替え中。
やはり東京電力の人が、「こんなになってちゃ、(電化製品)全滅
は覚悟しておいてください」と言うしまつ。

仕方がないので、私は彼女を連れて、ちけの弟夫婦の家に緊急
非難。その道すがら、
「(電化製品、全部買って)100万コースかぁ。。。」
「冷蔵庫は必須だよね。。。あ、冷凍庫のもの全滅だよ!」
「テレビは(ちけの)お父さんのところに、あまっているプラズマ
送ってもらって。。。」
「次のHDDビデオレコーダーは、東芝?SONY?」
「どうぜ買うなら、家も買う?買っちゃう?!」
「やっぱり一戸建てだよね!」

なんて、困りすぎて頭がおかしくなった私はだんだん前向きにw
人間、窮地に立つと笑うしかないです。

義弟宅にて、くつろいでいると、ちけから電話が。
「電気復旧したよ。奇跡的に電化製品、全部大丈夫だったよ!」
(東京電力の人も、これは奇跡ですと驚いていたそうです)

よかったあ。0時。安心して我が家に戻り、夕飯を食べました。
ほんと、散々な1日でした。
2006/07/12(水)
『お友達』
新しくうちのオモチャの仲間入りしたのはコレ
オモチャ屋においてあったデモ機に、異常に興味を示した彼女。
たまには、いいかと購入しました。

ダンシングピングーは、音に反応し、動き出します。
でも頭を叩いても動くので、彼女には、トントンって叩いたら
動くよと教えました。

ピングーに踊ってほしいものの、怖くてなかなか触れない彼女。
ママがやってよ~(心の声)と、私の手を引き、ピングーの頭に
持っていきます。
仕方がないので、私が叩いてあげると、動き出したピングーに
「こわっx2(怖い)」と言って、私の背中に隠れます。

それでも、ピングーとお友達になりたい彼女。
おもちゃのケーキや風船をあげたり、絵本を読んで聞かせたり
しています。
060712-0.jpg

で、動くと、またしても「こわっ」と言って、私の背中へ。
(どないやねん!って突っ込みたくなります)

1時間ほどすると、止まっているピングーなら、自分から触れる
ようになりましたが、ちょっとでも動くとダメ。
それならとピングーの電源をOFF。
「もう、ピングーねんねしたから動かないよ」と彼女に差し出すと
恐る恐る、硬い表情でピングーを抱っこ。
しばらくして、動かないことが分かると、握手したりチュウを
したり。
お友達ができてよかったね。

余談:
次の日、保育園にピングーを持って行こうとする彼女。
「保育園に持っていくと、みんなにピングー取られちゃうよ」
というと、慌てて、お布団の中にピングーを隠していました。
2006/07/11(火)
『初耳鼻科』
土曜の発熱に続いて、昨晩(月曜)も38.5度の発熱。
今朝には、37.4度まで下がったものの、心配だったので、会社
を休んで小児科へ。

いつも思うのですが、なんで平日なのに小児科はこんなにいっ
ぱい人がいるんでしょうか?
朝一で行ったのに、1時間待ち。
いつも聴診器をあてられるだけで、大泣きの彼女。そこで待って
いる間、ぽんぽんを出す練習。

本番ではちょっと泣いたけど、自らTシャツをまくって、見せて
いました。(かなりの上出来)

で、結果は「ただの風邪」

お薬をもらって家路に買える途中、「そういえば、折角、会社も
休んだことだし、(彼女の)耳掃除でもしに耳鼻科へいこうかな」
と思い、そのまま耳鼻科へ。

さっきの小児科とはうってかわって、ちょっと耳を診せるだけで
大泣きする彼女。仕方がないので、バスタオルにくるんで、看
護師さんが馬乗りで、耳掃除。

私は、右からも、左からも、採れた小さいレーズン(耳垢)に
びっくり!
(こ、こんなに大きいものが、この小さな耳に入っていたの?)

お医者さんがきれいになった耳を確認すると
「ん?右が中耳炎ですね。左は直った後がありますね。」
さらに、びっくり!
もしかして発熱は、風邪じゃなく中耳炎のせい?
それも自然に完治したとは?

(この時点でまったく、中耳炎の知識がない私)

お医者さんが「鼓膜を切開したほうが早く治ります」とすすめる
ものの、突然の事態に、その場で結論をだせず、明日再度診察
することに。

家に帰ってきて、ネットでいろいろ調べると、中耳炎って3歳
までに8割の子が発症するんですね。
症状は、熱が出て、痛みのせいで不機嫌になるとか。
治療方法は、鼓膜の切開か1週間の抗生剤の投与。

聞くと、切開の場合麻酔が大変だから、ほとんど麻酔なして切る
とのこと。痛そう。。。

帰宅したちけと相談した結果、抗生剤の投与で様子をみること
にしました。

早く良くなるといいね。
(と、言っても当人は非常に元気なんですけどね↓)
060711-0.jpg

2006/07/09(日)
『器用』
うちの子、器用なんです。

ハサミを使って、バーゲンで買った洋服のタグを切っています。
私の見よう見まねで、ハサミに指を入れ、開いたり閉じたり。
もちろん見ているこっちはヒヤヒヤ。
でも上手に3つもタグを切ってくれました。
060709-0.jpg

工具が好きな彼女。
ハサミのほかにドライバでもよく遊んでいます。

そうそう、夜に突然の発熱。
だるいのか、6時半にはご就寝になった彼女。
おかげで、たまっていた医龍(ドラマ)を4週分連続でみちゃい
ました。
早く良くなってね。
2006/07/08(土)
『トイレトレーニング』
2,3週間前から、オムツを替えるときに「ちっちー」といって
トイレにいき、便座にまたがりたがるので、補助便座を
(やっと)購入しました。

保育園ではおまるでトレーニングしていますが、うちは狭い
ので補助便座だけ。
060708-0.jpg


ちょっと大人になった気になっているのか、便座にすわると
「ばいばい~」といって、私を追い出し戸を閉めろと要求。

毎日、自らトイレに朝と晩行くものの、ちっちが出た形跡は
なく、トイレットペーパーでおまたを拭いて終了。

トイレの流れる音を聞き、満足気に「ばいばい~」と手を振って
いますw
2006/07/05(水)
『プレ七夕会』
保育園で七夕会の事前準備ということで、保護者と一緒のプレ
七夕会がありました。
060705-0.jpg

短冊を書き、飾りつけをした後、プレイムールでみんなで
遊びました。
060705-1.jpg

プレイルームには、保護者会の人たちが用意してくれたオモチャ
がいっぱい。ボールプールにボーリングなどなど。
060705-2.jpg

最初の頃は怖がって私から離れませんでしたが、徐々に慣れ
てくると、1人で離れて遊ぶようになりました。

お友達が「あそぼ」と手を出しても、彼女は無視。
1人では遊べるけど、お友達は苦手のようです。

今年の短冊に書いたお願い事は
「はやく保育園に慣れ、泣かずに1日が過ごせるようになりますよに」
裏には
「切実です」
と書かせてもらいました。
どうか願いがかないますように。。。
060705-3.jpg




2006/07/04(火)
『ジャンピング』
最近、私の膝に乗って、バランスをとり、両足で踏み切って
ジャンプをします。
日ごとに上手になっており、たまに、両足で着地ができるよう
になりました。
060702-0.jpg

下にクッションさえ引けばイスの上からでもジャンピング♪
楽しそうに「じゃんぴー」と言って飛んでいます。
(すみません、ピンボケ写真で)
2006/07/01(土)
『すっぱーい』

実家からお菓子の詰め合わせが届きました。
ダンボールをあけると、お菓子&野菜だらけ。
お菓子は全部彼女が好きなヤツ。
カプリコ、コアラのマーチ。、コメッコ、おっとっとなど
乳幼児には適さないものばかり。笑

で、ダンボールの中に入っていた、すもも。
すももを食べて、「すっぱーぃ」って言って食べています。
060701-1.jpg

アイスを食べても「っめたーい」って、頬にてをあてています。
060701-0.jpg


と、いうことでお決まりの箱入り娘です。
060701-2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。