FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/03/28(火)
『初保育園』
慣らしということで、初保育園を利用してみました。
9時~4時半まで。7時間半のお別れです。
そんなに長い時間、彼女と離れたことがないのでドキドキ
です。

大きな荷物と彼女を車に乗せ、保育園にGO。
(一時あずかりとはいえ、お布団に3回分の着替えが必要)
保育園に着くなりぐずりだす彼女。
やっぱり、置いていかれるのを分かってるのね。

担当の先生に彼女を渡し、「宜しくお願いします」
涙と鼻水でじゅるじゅるになったお顔。
先生に抱かれながら、私に必死に手を伸ばします。

ここは鬼になって、振り向かずにただ前だけ向いて歩きます。
だんだん小さくなる彼女の泣き声が背中に刺さります。
その痛みを振り切るように、足早に保育園を後にしました。

家に着き、散乱したオモチャを片付けながら、思うことは1つ。
「泣いてないかな?泣き止んだかな?」

何かしていないと落ち着かないので、ひたすら名付けをしました。
保育園に着ていく服、持っていくタオル。
全部で200点以上。
つまり彼女の名前を200回書いたことになります。

ミシンで刺繍とか検討しましたが、「めんどくさい」が先立ち
結局すべて、アイロンプリント。
060328-0.jpg

それでもこれ全部に名付けするのに、3時間半かかりました。
おかげで肩がパンパンです。

12時半。
彼女の状況を知りたくて、保育園に電話をかけようか悩んだ
けど、ここはぐっと我慢。
彼女がいなくて、ゆっくりだけど、寂しい昼食を食べました。

彼女がいないから、もっとゆっくり食べればいいのに、なんだ
か落ち着かず、食べながら、あっちにフラフラ、こっちにフラ
フラ。情緒不安定な感じ。

ご飯の後は、掃除をして、昨日お世話になったファミサポの
Tさん宅へ。

これからも彼女を預かってくれるというので、事前に彼女の
好みや生活リズム、気をつけてほしいことなど、彼女の自己
紹介をさせてもらいました。
(昨日のならしで、あまりにも大変だったら、サポートを断ら
れるかと思っていたのですが…よかった)

そしてTさんと一緒に、保育園のお迎え。
私たちが着くと、1つ上の学年の子に混じって、彼女がすべり
台をして遊んでいます。

「あ~、よかったぁぁ。泣いてないよぅ」

私を見つけた彼女は、昨日と同様、エヘエヘと満面の笑み。
先生に彼女の様子を聞くと、
「初めは泣いていたけど、しえちゃんと2人きりで違う部屋で
遊んでいたら、徐々に慣れてきたようで、お昼もちゃんと
食べたし、お昼寝も1時間半くらいしましたよ。
起きてからは、お外でいっぱい遊んで、部屋に戻ってもまた
外に行きたいって言うもんだから、今も違う学年の子に
混じって遊んでいたんです」

あぁぁよかった、良い子にしてたんだぁぁぁ

いっぱいx2、抱きしめて、いっぱいx2、いいこいいこ。

「月曜日から宜しくね」という先生の言葉に、反応は無かった
けどw、元気にバイバイをして、帰りました。

なんでしょ。まさに「案ずるより生むがやすし」

1日、緊張しながらもいっぱい遊んだようで、夕飯はペロリと
平らげました。夕飯の前に魚肉ソーセージを4本も食べたのに!

今日はぐっすり寝てくれることでしょう。

そうそう、保育園に行って、もう成長がありました。
昨日まで滑れなかった、すべり台。
今日は、何の問題もなく、滑っています。
階段は登るものの、いざ滑るとなると手を離す勇気がなかった
のですが、今日はためらうことなく滑っています。

すごい!保育園効果だ!

社宅内の公園で、「すごい、上手!」と大声で親ばか全開で彼女
を褒めました。

彼女の保育園の帽子に、ひよこと目をつけてみました。
来週からはこれを被って、登園だね。
060328-1.jpg

スポンサーサイト
トロ
もう慣らし保育されたのですねw
3月中に預かってくれるなんて、太っ腹ですねー(’’
ウチは月曜から、いきなり12時間半の保育です。
心配は尽きないケド、きっと案ずるより産むが易しなんでしょうね。

でも預け初めて1ヶ月くらいは、胸が痛むんだろぉなぁ(つ▽T)
2006/03/29(水) 10:15:37 | URL | [ 編集]
りーママ
思い出す…。りーの初登園。
私も同じように、泣く声を振り切って帰ったっけ。
いつも一緒だから、一人残されると何をしていいか、やろうと思ったことができずに、家でウロウロするばかり。
やっぱり、「お母さん」ってそうなんだろうね。

いいこだったね。しーたんエライぞ!
ママもしばらくは、情緒不安定な気持ちが続くけど、頑張って!
2006/03/29(水) 10:33:57 | URL | [ 編集]
ゆきえ
なんだか知らないけれど涙がでそうになりました。
保育園思っているよりも早く慣れそうですね☆彡よかった~♪

しえたんは滑り台の階段を立ちながら上がっていけるのですね。ゆうりは片足はまげて、手は次ぎの段に腕をまわして。
しえたすごい!
2006/03/29(水) 13:49:51 | URL | [ 編集]
りきりき
しえたんにも○さんにも我慢の時間だったのですね。
子供なりに理解して頑張ってくれてますよね。
来週からは、毎日帰るたびに「ぎゅ~」っが恒例になりますね。
でも親子共々頑張っている証ですね。
滑り台王子とおんなじくらいですね。
保育園効果ばっちりかな。
2006/03/29(水) 14:02:23 | URL | [ 編集]
~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~

v-5トロさん
 ここの保育園は、一時預かりもしているので、混んで
 いるなか無理やり入れてもらいました。

 うちも次は4/3~の11時間半の保育。
 泣かれるたびに、罪悪にさいなまれそうです。

~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~

v-5りーママきさん
 そうなんですよね、時々、1人になりたいなぁなんて
 思っていても、いざ1人になると、何から手をつけて
 いいか分からず、ぼーっとしえたんのことを考えて
 みたりw
 慣れるまでは、試練ですね。
 
~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~

v-5ゆきえさん
 ゆきえさんも、ゆうりちゃんを預けだすときっと同じ
 思いをすると思います。がんばりましょうね!
 
 最近は、意味もなく階段の往復で足を鍛えているせいか
 筋力がついてからは、立ってのぼるようになりました。
 案外、安定しているので、私は遠くからみているだけ。

 1階下に住んでいる、しえたんより半年おにいちゃんの
 2才の子は、おかあさんが心配でいつも一緒にすべり台
 を滑っており、遠くから見ている私に、「一緒に滑らなく
 てもいいの?あぶないんじゃない?」と言ってきますw
 
~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~

v-5りきりきさん
 私にとっては、なんとなく苦しい1日でした。
 預けている間は、どこか上の空で。

 これからは、「ぎゅ~」とか「いいこいいこ」とか「ちゅ」が
 恒例になりそうです。
 離れている分、一緒の時は、いっぱいいっぱい可愛がって
 あげたいです。 

~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~
2006/04/02(日) 02:02:45 | URL | [ 編集]
はや坊のママ
しえたんえらいね。がんばってるんだね。
○さんも落ち着かないですよね。
私も多分なにも手につかないだろうなと思います。
パソコンのモニターでいつでも様子が見れる保育所?のことを前に聞いた気がするのですが、そういう設備がもっと一般的になってくれるといいですよね。
(あ、でも泣いていたりするのはあまり見たくないかも…)
2006/04/06(木) 23:38:50 | URL | [ 編集]
~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~

v-5はや坊のママさん
 パソコンのモニターでいつでも保育園の様子が見れて
 しまうと、余計に仕事にならないですね。
 たぶん、ずーっと見ていて、何かあればすぐに保育園に
 電話しちゃいそうです。
 でもちょっと覗いてみたいですよね。

~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~
2006/04/12(水) 19:54:09 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。