FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/08/27(日)
『祭りだ!』
今回も帰省は、車。
片道9時間(休憩2時間)かけて、里帰りです。彼女はグズること
なく、終始いい子。車内では、この日のために購入した歌が流
れる本やぬいぐるみで遊んでいました。
(長時間ドライブで泣かなくなっただけ、すごい楽)

今回の目的は祭り。
祭りに帰らないと、地元の友達に仲間はずれにさせられてしま
うので、大変です。

GW以来のばあばとの再会。彼女はテレまくっておりました。
私の後ろでモジモジ。しばらくすると受話器を持って「ばあば」
そうだね、ばあばはいつも電話でお話するんだよね。
いつも電話がなると「ばあば」って言うもんね。

言葉や行動やしぐさ。たった3ヶ月間で全然違うね~とばあば
が彼女の成長をかみしめるまもなく、次から次へとお客さんが
やってきます。

玄関のドアが開くたびに、廊下に出て親戚に愛想を振りまく彼女。
ちけと顔を見合わせ「こんなに社交的だっけ?」
いろんな人にかまってもらえるもんだから、テンション上げ上げ
でございます。

そんな中、花火が打ちあがると、一気にテンション下げ下げ。
花火は家の目の前で上がるので、音がうるさい!
その音にビビッてしまい。一歩たりとも外にでることができません。
折角見せてあげたかったのに・・・

花火が終わって9時。今度は私の友達が遊びにきます。
子連れが多いので、我が家は託児所状態。
保育園効果でしょうか、彼女をちょっと大きいお兄ちゃんお姉ち
ゃんに臆するとなく、遊んでおりました。(これも保育園効果だね)
060824-1.jpg

この写真は、0時15分。
夜更かしの最高記録かな。
興奮状態でなかなか寝れなかった様子。
このまま抱っこしていると、おはやしをBGMに夢の中へ。
060824-2.jpg

彼女をばあばにあずけ、ちけと私は深夜2時まで山車を担ぎました。
少ししか担いでないのに、久しぶりの運動に、自分の体力のなさを
痛感。こんなはずじゃなかったのに・・・
次の日は肩がボロボロだったけど、ちょっと充実。

さてさて、実家では、まるでお殿様のような彼女。
グズると、ばあばが散歩に連れて行ってくれるし。
泣けば、ばあばがポテチやチョコを与えてくれるし。
逆切れで泣いているのに、なぜか「ばあばが悪いね、ごめんね」と
謝るし。(その様子を見て泣き止む彼女)
060825-0.jpg

”この4日間だけのことだから”と思い、目をつむりましたが
これが世間でいういわゆる”孫のネコ可愛がり”というやつ
でしょう。

ばあばは、彼女が泣くことに耐えられないそうです。(なんじゃそりゃ)
いつも笑っていてほしいそうです。

060826-0.jpg

まあ、いっぱいいっぱい彼女を可愛がって(甘やかせて)
くれてありがとね。きっと彼女はばあばのことが好きに
なったと思うよ。

「また遊びにくるからね~」と、ちょっと照れくさそうに
別れを惜しむ彼女と、お土産の野菜や果物が入ったダンボール
5箱を乗せ、11時間の帰路に着きました。
でも、じゃがいも80個とかぼちゃ8個とスイカ4個はちょっと多かった気がするよ。

補足:
帰りの車の中、突然彼女がやりはじめた行動。
「蚊や」と言って手を叩き、そっと手を開いて確認するといったもの。
これって、ばあばのマネだよ。

スポンサーサイト
ゆきえ
おばあちゃんとの時間を濃く過ごしたんだねしえちゃん。
よかったね♪
大きいお兄ちゃん達とも遊べたしね(^^) 楽しいお祭り&帰省で大充実ですね。
2006/09/10(日) 07:20:17 | URL | [ 編集]
りきりき
お祭り満喫できましたね。
やはり花火は音が怖いものなのかもね。
おばあちゃんと仲良く過ごし、親戚にも愛嬌いっぱいだし、
お友達のお兄ちゃんたちとも遊べてしえたんも成長した帰省でしたね。移動中もおりこうさんだったようで、○さんにとっても良い里帰りで本当によかったです。
2006/09/11(月) 14:17:57 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。